2014年05月25日

『歌時計』その9

風が強く、月がよく見える夜を
想像しながら朗読しました。

声色を特別変えないつもりで
読んだのですが、聴き直してみると
気持ちの変化に乗って、声の調子も
多少変化していました。


『歌時計童謠集』
水谷まさる
http://www.aozora.gr.jp/cards/001074/files/42285_23907.html
(「青空文庫」より)

・風と月
(朗読後のトーク付き)







※「風呂敷」のアクセント、「ろ」にアクセントをつけて
 読みましたが、辞典では平板でした;あしからず…


posted by いたち at 23:42| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする