2019年10月19日

名古屋弁「かまう」

最近思い出したかのように
急に秋めいて寒くなってきて
体調も落ち着かない今日この頃です。

冷えないようにと長袖を着ると
暑く感じてしまったり…
どないやねん!と戸惑っております(;^ω^)

さて本日ピックアップした名古屋弁は
「どないやねん」…ではなく、「かまう」です。
(「どないやねん」は関西弁ですねw)

「かまう」って割と昔から
自然に使ってきた気がするので
標準語のような気がしてきたのですが…
えっ、名古屋弁なの…??

「かまったってー」と言うと
方言っぽい感じもしますが…^^;

「かまう」=「面倒を見る」
という意味だそうです。

ちなみにgoo辞典にも載っていました…ウーン??
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%A7%8B%E3%81%86/

今回の場合、「~したって」=「~してあげて」
の方が名古屋弁らしいような気がしました^^ゞ;

↓例文はこちらからお借りしました。

「NYAAGO君のNAGOYA弁講座」
http://www.nagoyanavi.jp/nagoyaben/




posted by いたち at 23:09| 愛知 ☔| Comment(0) | 名古屋弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする