2014年12月07日

『歌時計』その21

気持ち玉を押して頂き、有難うございます♪
ラストまでマイペースで更新していきたいと思います。

今回の作品は鍛冶屋に丁稚奉公している男の子のお話です。
さみしさと優しさを感じた作品でした。
良かったら、ゆったりと聴いていってください。

・とんてんかん

『歌時計童謠集』
水谷まさる
http://www.aozora.gr.jp/cards/001074/files/42285_23907.html
(「青空文庫」より)




posted by いたち at 19:39| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください