2019年10月23日

名古屋弁「けった」

今日は百均を隅から隅まで
物色してきました。笑

じっくり眺めていると、
昔の百均にはないような
クオリティの高い便利グッズが
沢山販売されているなぁ…と改めて
実感しました。

店舗によっても品ぞろえが
違ったりするので、また色々
巡ってみたいです♪(´∀`*)

さて本日の名古屋弁は
「けった」をピックアップです。

「けった」という言葉、
皆さんはご存知でしょうか?

高校に入った頃でしょうか、
「けった、けった」という言葉を
同級生が使っているのを聞いて
戸惑った記憶があります。笑

「けった」=「自転車」
という意味なのだそうです。

「チャリ」とかも言いますよね。
「チャリンコ」とか。
こちらは全国区なのかな??

気になって調べたところ
方言ではないみたいですが、

韓国語が由来という説や
ベルのチャリンチャリン音から
きている説とか、「子どものすり」
という意味もあるとか…;;

レファレンス事例詳細「ちゃりんこ~」
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000136505

今は自転車のこと、
普段何て呼んでるかなぁ…?

…結局多分「自転車」と
呼んでるような気がします^^;

「けった」は聞いたことあるんだけど
自分から使ったことはないなぁ…と再認識したいたちでした。

↓例文はこちらからお借りしました。

「NYAAGO君のNAGOYA弁講座」
http://www.nagoyanavi.jp/nagoyaben/




**********


※ちょこっとお知らせ※

「拍手ボタンを設置して欲しい」
という声をいただき、現在新たな
拍手ボタン設置を検討しています。

規約とかのチェックも必要なので 
ひとまずはブログランキングのバナーを
貼らせていただこうと思います。

良かったら押していただけると
大変励みになります♪(´∀`*)

(メッセージは記事下のコメント欄か
サイドバーのメッセージ機能をご利用ください)




posted by いたち at 21:35
"名古屋弁「けった」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。